年賀状を出さなくなって気付いた事

年賀状を出さなくなって気付いた事

年賀状を出さなくなって気付いた事

今年、私宛に来た年賀状は、たったの10枚でした。
それも友人知人関係じゃなく、買い物をしたお店からの挨拶状とか、そんなのばかり。

 

まあ、もう私が年賀状を出さなくなってから長いですからね。
こうなってしまうのも致し方ないですが、年を追う毎にどんどん減って行くのは、やはり寂しいです。

 

出さなくなったのは、年末は他の事で追われるし、
ハガキ代もバカにならないので、「もうメールでいいか」と思ったからなんですが、
年賀状って単なる年始の挨拶以上の意味があるんだな、と気が付きましたね。

年賀状を出さなくなって気付いた事記事一覧

うっかり占いを信じてしまう

今朝のニュースの最後に見たのは、占いでした。悲しいことに、私のおとめ座が最下位でした。私はいつもは全然占いは気にしませんが、今日は、何だか不吉な予感がしました。その後、その予感が的中するようなイヤなことがたくさんありました。まず、朝、出勤時に乗ったバスで、50円玉と、100円玉を間違えて投入してしま...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ